スギナとヨモギ茶

糖代謝と解毒をつかさどる肝臓は基礎代謝の3割を占める重要な臓器です。また肝臓は、胆のうに胆汁をながし、脂分を分解します。普段から油っぽいものを常食していると、肝臓に負担がかかり脂の分解がおいつきません。代謝が落ちてくると、お腹周りや下っ腹がぽっこりしてきます。
肝臓に対応する感情は「怒り」。最近怒りっぽくイライラする、眼のあたりがピクピクする方は肝臓がお疲れです。代謝をあげてストレスに耐性をつけて元気でいるためにもしっかり肝臓をサポートしてあげましょう!

¥2,160 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

ヨモギは薬草の王様と呼ばれ血液浄化作用がとても強いのが特徴。食物繊維、ビタミン、ミネラル、葉緑素(クロロフィル)などの成分をバランスよく含みます。前 田浩教授(熊本大学医学部)が200種類以上の野菜や山菜の活性酸素の消去能力を調べたところ、 ヨモギが最高値を示したと報告されています。

スギナ はケイ素、マグネシウム、カルシウムを含んでいます。

スギナは漢方では「門荊」と呼ばれ、古くから薬草として知られていました。微粉末のスギナには 2~4%の「ケイ素」が含まれています。肝臓が処理する、着色剤、薬物といった、さまざまな化 学合成物など解毒をサポートします。

また、赤血球の生成 貧血予防効果があります。食物から摂取した鉄分(Fe)とたんぱく質の結合を促進して、赤血球の生成を助けると言われてい ます。

血管壁に付着したコレステロールを分解するスカベンジャーの役目を果し、しなやかな血管をつくります。

マグネシウムはカルシウムの吸収率を高めます。また腸内の収縮を促すために便秘の方にもおすすめです。


【原材料】

スギナ ヨモギ(九州産100%)

【内容量】

50g(約30杯分)

【ご利用方法】

そのまま色々な飲み物に入れて、夏はアイス、冬はホットで。小さじに軽く一杯(約1.5g)を目安にしてください。

自家製の餅、団子、パンケーキ、クッキー、うどん粉、餃子の皮などに混ぜても。

その他、お風呂に入れてスギナよもぎ湯に。止血効果もあり。

傷のお手当の里芋湿布に混ぜると、止血にもなります。